RN栃々トーク2007

輝ける三十路を目指す為に奮闘する日々の記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

街中映画館

宇都宮に来てしばしば映画を見たのだが、もっぱらヒカリ座という所で
コチラはあるなあとしか思ってなかったんだけど、ついに閉館との事。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tochigi/071129/tcg0711290341000-n1.htm


場所はメイン通り沿いでいい所なんだけど、宇都宮の商店街というか、
目抜き通りは百貨店とかそういうものがいち早く衰退して、オフィス街
としては栄えているんだけど、商業的にはもう10年くらい厳しい状況
だったので、仕方がないという事なのでしょう。東宝系なのでアニメを
よく上映してるなという印象だったんだけど、最後だからと火曜日夜に
『HERO』見て来ましたよ。

やっとこ見た『HERO』。9月に去年やったというTVスペシャル版
の再放送を見てたので、その続きの印象だったけど巷の映画識者がいう
よりは面白く楽しめましたよ。ま、こういう機会がなければ映画館では
見なかったかも知れないけどね。でも、やっぱり客は2人しかいなくて
もはや映画は、地方ではシネコンで見るもんなんだなと改めて実感。


とりあえずコチラに在住してる内は、ヒカリ座が潰れない限りチラホラ
とは生で映画見ようとは思ってますがね。


しかし映画では織田裕二の「踊る大捜査線」を越えられなかったキムタク
だけど、JRAのCMでは全然よかったという結論ですな。今年の織田起用
は全くの失敗だったでしょう。何もアピールするものがなかったよね。
だので一年で交代になったようだし。来年は4人起用だそうですが果たして?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

椿三十郎

上役の汚職を暴こうと謀議中の若い侍9人(松山ケンイチ他)のところへ、ブラリと汚い格好をした浪人・椿三十郎(織田裕二)が現れる。話を聞くとはなしに聞いた浪人は、彼らの進言を受け入れた大目付の菊井(西岡徳馬)こそが黒幕だと断言する。それを証明するかのように

本ナビ!by Tamecom 2007年12月02日(Sun) 18:29


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。