RN栃々トーク2007

輝ける三十路を目指す為に奮闘する日々の記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

有馬記念

今年も・・・有馬記念の指定席がカード予約で当ってしまったので、何はなくとも観戦へ。ま、
2年連続は自分の過去の状況から言うと奇跡という他ない。去年のディープ最終章を見れた
のは、それはそれでよかったと思ったけど、有馬は席が確保できるなら生で見たいよね。

で、中山の場合はいつもゴンドラであるのだが去年からできたシートが今冬からは禁煙席
になったので趣向を変えてココを予約したのが勝利の決め手だったのかも。オグリの時に
できた1コーナー側のクリスタルコーナーもできてから随分経ったけど、このテコ入れの改装
は当たりだったと思う。

雨の中着いた席は、ちょうど装鞍場の上で真下は見にくいのだが、直線を登ってくる馬達が
見えるロケーション。でもやはり目の前を通過していく当たりはよく見えても、基本ゴールまで
の馬の姿は遠く、ビジョンもまた遠いので、どうしても個人モニターが必要になるのだが、この
シートはオープンタイプのネカフェの様な仕様で、両脇を仕切のあるデスクタイプの席に
大型のPCモニターがあり、座席はソファーチェアでなかなか居心地がよい。しかも最初に
渡されるICカードで必要な金額を入金しておくと、あとは座席上のPCでPATの様に投票
できるので、馬券を買いにいく必要がなくラクラク。まして、給仕係のオバチャン達がいるので
飯は飲み物はいつでも持ってきてくれるし、本当にものぐさに過せます。投票が当たると
画面に『的中 あめでとうございます ○○○○円』とか出て楽しいしね。

で、お連れさんは、ロッテの成瀬が出ていた予想会なんかを楽しみながら、コチラは水沢で
見れなかったタイガーマスクがすっかり大物感が出て、ウィナーズサークルで盛り上がる様
を見つつ、有馬へと向かっていったのですな。

本命はロックドゥカンプでした。南半球生まれの斤量の恩恵と有馬キネーンでしょうと思い、
これを本命、豊のサムソンは2着は外さないだろうと、この2頭軸で3連複を流したのと、実は
前夜から穴馬はなんだろう?CM馬のドリームパスポートか、秋に復活したインティライミか
とか考えていたら、GCの競馬コンシェルジュ(←今年流行った言葉ですね)で、ある男が中山
で成績がいい馬が来る可能性があり、今年は上がりがかかる競馬になるかウォッカは来ない
という論述にピンと来てたのよね。思えばマイネルブリッジ、アメリカンボス、ダイワテキサスと
いった中山好走暦のある馬が有馬で3着くらいに来た過去はあって、このパターンも多いに
あり得ると素直に思えたのは有馬をもう20年以上も見ているからでしょうな。そんな訳でして
ワイド軸には鉄板でマツリダゴッホから買ってましたよ。

果てして・・・豊がというか、サムソンが行けなかったので前が楽になった感じだったんでしょ。
スイスイ行って、最後の伸びは素晴らしかったですな。中山専用機ではあるだろうけど、この
馬なかなか強いよね。雨上がりなのに内しか伸びないっていう馬場も味方したけどさ。しかし
それ以上にダイワ兄妹には驚かされた。アンカツペースでうまく乗ったとは言え先行させると
本当に粘り強い、スカーレット。距離長すぎにも関わらず、3~4コーナーで進出の脚で最後
持たせた兄貴メジャー。デヴュー以来完全連対を守った妹も凄いし、妹に花をもたせつつも、
2年連続で3着にきた兄貴ももっと凄い。この2頭は積極的には買えなかったんだけど、うまく
流せておけたのでよかったよ。


思えば、ダイワメジャーは関東馬だったんだよね。強いマイラーは秋の天皇賞を勝ち、有馬
でも好走できるという格言を見事に体言した素晴らしいG1馬だった。バランスオブゲームと
共に関東馬として長きに渡り頑張ってくれた馬で、結構好きな馬でしたよ。考えれば皐月賞
ではバルクを破って一躍メジャーになった馬だったんだよね。よく、ノド鳴りを克服できたと
思うけど、アンカツを乗せて最後は府中でもしっかり勝てる様になったのは賞賛に値します。

去年とは違い、関東人には味わい深いイイ引退式でそれも見れてよかったかなと。時代錯誤
と言われようと、やはり強い関東馬がいて欲しいという気持ちはありますよ。なかなかにいい
有馬デーでありました。



アフターは、2年ぶりに千疋屋でX’masディナー。メニューが前よりもよかった気がするし
納得。パンを食べ過ぎたのは反省だな。腹が膨れたよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。