RN栃々トーク2007

輝ける三十路を目指す為に奮闘する日々の記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日欧特急2題

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080205AT2M0500G05022008.html

仏新幹線‘TGV’の後継車輌となる‘AGV’の試作車ができたというニュースが配信されて
きた。画像がないので何ともいえないが、WikiのAGV説明を見ると、その特徴だった両先頭車
を動力車として双頭機関車的な役割だった動力集中方式と日本では小田急ロマンスカーで
御馴染の連接台車という、日本の新幹線とは違う形態の高速車輌だったTGVから一般的な
タイプになるようだ。TGVも当初から比べるとかなり進歩して来て、欧州各国の高速列車の
祖としての存在感は変わっていないのだけど、いよいよフルモデルチェンジとは時の経つのは
早い。一回はユーレイルパスで欧州の列車にゆっくり乗りたいとは思うのだけどね。


さて、一方日本では成田エクスプレス モデルチェンジのニュースが入ってきた。

現行の253系N’EXがデヴューしたのが1991年。それを考えるとあの赤と黒のツートンの
外観と車内のダークな雰囲気も結構経っているんだなと感じるが、増備を重ねて2002年
まで5次に渡って製造されているので、これを全て置き換えるとなると多少は廃止になった
としても座席を改良して転用されると思われる。しかし、新型は北海道のスーパーカムイや
スーパーとかちの様な外観で新しさはイマイチ感じないねえ。分割併合もどうするんだろ?

一応、値段では勝てないが横浜や品川、池袋・新宿、大宮他と多様な出発点がある事が
リムジンバスや京成スカイライナーに対するポイントでもあるのでフレキシブルに3両単位
で分割併合ができる今の253系は使い勝手もいいはずなんだが。しかし、来年の秋~と
いう事だけど、その翌年の2010年からは成田新高速鉄道ができて、新スカイライナーが
こちら経由だと日暮里-成田空港が36分という衝撃の早さになる予定なので、早くも危惧
が感じられなくもない。

現行253系やこのE259系は、将来的に25年以上経過した185系を使用している踊り子
や草津・水上、あかぎという高崎線系統の特急に転用されるのではないかという予感もする。

ま、何はともあれ通勤型の新車だけでなく特急型の新車というのは、注目に値するネタでは
あるよね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。