RN栃々トーク2007

輝ける三十路を目指す為に奮闘する日々の記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロスからの使者

ロス市警の執念というか何というか、まさかあのロス疑惑がここに来て再燃するとは、想像できない
展開だったよなあ。しかも、あのジミー佐古田氏を市警い復帰させるというのだから半端じゃないね。

ロス疑惑となったのは週刊誌に載った1984年頃~だったけど、当時CXのおはようナイスデイでは
須田アナが三浦‘元社長’に徹底取材で斬りこんで、家の前で水をぶっ掛けられてたのが印象深い。
しかし、事件当時の1981年三浦容疑者は34歳、須田アナも33歳、この年大ヒット ルビーの指輪
を歌っていた寺尾 聰さんも34歳と皆同学年なのも興味深い。で、今当方がこの年なのだが、当時
の彼らの方が全然老けている様に見えるけどねえ。そんな彼らも還暦で、方や再逮捕、方や紅白で
リバイバル、方や定年間近・・・と月日が経つのは意外に早い。自分も今後の年のとり方や生活の
充実をよくよく考えなければと、再認識させる亡霊のような事件の復活劇でありますね。


おはようナイスデイの前番組は小川宏ショー、後番組が今もやってる とくダネ!ってのを考えると
朝のワイドショーの定番中の定番だし、よく見てたんでしょう。1981年はまだ東北・上越新幹線の
開業前なんだよなあ。ひばりやときが在来線の上野発でバンバン発車し、夜行や急行列車も沢山
走ってた時代だよ。それを考えるとふた昔前って感はするけどね。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。