RN栃々トーク2007

輝ける三十路を目指す為に奮闘する日々の記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新装 神宮球場

千駄ヶ谷へと繰り出したのだが、その前にちょっと寄り道。

そこは上野駅。北斗星4号の到着シーンです。
上野駅 北斗星到着!


東京駅や横浜駅、京都駅ではこの改正でなくなる、銀河やなは・あかつき撮影で大変なことに
なってるみたいですが、上野駅の地平ホームもブルトレ到着は賑わってましたよ。で、今回は
それが目当てではなく、秋田支社が観光案内にキャンペーンで持ってきた、リゾートしらかみの
↓くまげら編成。
くまげら編成 展示会


白神山地や温泉街のパンフ、そして青森のねぶたの模型なんかも展示してましたね。
ねぶた模型も展示


懐かしの出羽のヘッドマークも見る事ができました。
懐かしい 出羽 のHM



リゾートしらかみ、青池、ブナ、くまげらの三編成もある人気列車で観光に併せて、是非また乗ってみたい列車だったりします。ブナとくまげらにはまだ乗っていないので。


さて、神宮。神宮球場
久々の改装という事で杮落としのオープン戦です。

外野は両翼100mへ、芝生も張替えで現代規格になった感じですな。
外野拡大 芝生張替 で新装なりました


何よりキレイで、東京ドームの様に巻き取り芝でない分、毛足の長さがよりいい人工芝みたいです。
面白かったのが、二度ほど内野の三塁側ライン沿いに転がったボールが、切れずにそのまま平行
に転がってフェアになったところかな。公式戦ではよく考えるといいかもしれません。


で、ビジョンも国内最大級とかでスコア状態とビジョン2


ビジョン1
全面フルスクリーンの切替でやる様です。


で、試合は選手的にいろいろと新しい選手を見れて、参考になりましたよ。‘埼玉’西武は先発が
このマウンドがよく似合うFA移籍の石井一久。
西武の石井一久


四球やヒットでランナーはよく出すけど、要所要所で締めて得点は与えないっていう、典型的な投球
でしたな。こういう型の投手だし、ベテランになってもよく投げてると思えば十二分の内容でしたね。
おそらくは、ローテでイニングをきっちりと投げてくれるというが、今年のライオンズには一番意味が
あるのだと思いますし。一方の慶應30勝ルーキー加藤君は、ボコボコに打たれてましたなあ。いや
背番号16番って石井の番号、引き継いだの誰かな?と思ったら、あのハンケチとも投げあった彼
だったんだね。佐藤クン然り、ハムの中田然り、オープン戦も進んでくるとプロの洗礼は厳しいと。

で、ちょっとだけTVで見て、構えや軸のブレのなさから期待できそう!と思えた新外人のブラゼル。
これが先っぽだったけど、キッチリ先制HR打ってくれたし、中島クンや江藤のHRなんかも見れて、
選手から今年もちゃんと見てくれよ!と言われた様な気がしたね。ま、オープン戦は首位ですし、
少しは前向きになりつつあります(笑) 最後の方はレフトスタンド側へ移動して、ブルペンを見学。

ドラゴンズから来た、岡本投手もラストマウンドに上がったし新戦力を概観できて、悪くない今年初
の野球観戦ではありました。

ヤクルトのユニフォームでもすらっと格好いい福地選手が、レオファンの前に守りに来て声援に応え
ヤクルトの福地

らしい内野安打でタイムリーを打って、向こうでも活躍してくれそうな姿をみれたのもよかったかと。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。